CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

チェンマイの風向きは、いつも前向き。

女性お1人でも安心な、
『チェンマイの女性専用タイ古式マッサージスクール』

どこのスクールでも日々のレッスンは2人1組で行われ、交互に練習していきます。時には見ず知らずの男性や、身体の大きな外国人とペアになってしまうこともあります。当校は「日本語のみ、女性専用スクール」ですので、そんな心配はありません。更に日本人も常駐しているので安心して受講して頂けると思います。

ご興味のある方は是非、タイ古式マッサージの心得と技、そしてディプロマ(修了証明書)、更にはチェンマイでの楽しい思い出を持ち帰って下さい!
ユネスコ無形文化遺産

2019年12月

タイ古式マッサージが【ユネスコ無形文化遺産】に登録されました!

 

 

 

BBCニュースから抜粋

コロンビア・ボゴタで行われていた第14回無形文化遺産保護条約政府間委員会で12日、タイ古式マッサージ「ヌアット・タイ」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録された。

ユネスコは、タイマッサージは「農業で筋肉痛になった村人が施術者にマッサージしてもらうという、かつてのタイの農民社会におけるセルフケアに根付いた」ものだと評価している。

従来のマッサージとは異なり、タイマッサージでは通常、一連の様々な体勢を取るなど、多くの動きを伴う。

施術者は、手だけではなく前腕や膝も使って圧をかける。マッサージオイルは使用しない。

ユネスコによると、無形文化遺産は、「人々が歌う民謡や、語り継がれる民話のような」世代を超えて継承すべき伝統や慣習などが登録の対象になる。

現在は127の国で、合わせて550もの無形文化遺産が登録されている。

そのほかに今年登録されたのは、アイリッシュハープやポルトガルのカーニバル「ポデンセ」、マレーシアの武術「シラット」など。

 

【女性お1人でも安心、女性専用タイ古式マッサージ&スパスクール】

ヴィエンピン・チェンマイ

http://viengping-chiangmai.com

| タイ古式の話 | 22:56 | comments(0) | - | pookmark |
マッサージの分類

前回は、医療マッサージとリラクゼーションマッサージの違いをお話ししましたが、今回は〇〇式についてお話しします。

 

よく言われるのが、「バンコク式」「チェンマイ式」ですが、これは全くの別物ではありません。同じタイマッサージですが、日本語で書くと流派が違うということになると思います。

簡単にご説明しますと、バンコク式は『宮廷マッサージ』の影響を受けており、指圧のようなツボ押しの手法が多いです。加えて言えば、施術者の姿勢の美しさにもこだわりがあります。要するに、マッサージしている姿が美しくなければならないのです。チェンマイ式はストレッチの手法が多く、『2人でやるヨガ』と言われることもあります。

 

どちらが良い(正しい)という訳ではありません。セン(エネルギーライン)の数え方など、多少の違いはありますが、その明確な違いを説明するのは難しいでしょう。現実にタイにおいて、タイマッサージ店の看板に【バンコク式】とか【チェンマイ式】とかは書いてありません。

 

当スクールでは、ベーシックコースはバンコク式ですが、その後の応用編については、〇〇式にこだわらずにサバーイ(気持ちイイ)なマッサージをお伝えします。

 

 

【女性お1人でも安心、女性専用タイ古式マッサージ&スパスクール】

ヴィエンピン・チェンマイ

http://viengping-chiangmai.com

 

 

| タイ古式の話 | 10:18 | comments(0) | - | pookmark |
マッサージの分類

タイマッサージは2つに分類されます。

医療とされるマッサージ(治療の為のマッサージ)と、リラクゼーションマッサージ(癒しのマッサージ)の2つとなります。

 

医療マッサージはタイで数年のカリキュラムを修業し、更に難関な国家試験に合格しなければなりません。医者を目指すように、学歴とお金がないと取得が難しい資格です。加えて、タイ国籍でなければ取得出来ないとのこと。

 

これについては日本と同じシステムですね。

日本でも「あん摩マッサージ指圧師」は、3年間は専門学校に通い、その後に国家試験に合格しなければなりません。ですが、リラクゼーションマッサージの「セラピスト」は、最低でも150時間の勉強で取得することが可能です。ちなみに、タイのマッサージ店で働くにも、この150時間のタイ古式ベーシックコースの受講が必要とされてます。

 

皆さん(外国人)が勉強するのは、リラクゼーションマッサージになります。ですが、このリラクゼーションマッサージにも「治療のテクニック」が盛り込まれており、奥の深いマッサージとなっています。

 

 

 

【女性お1人でも安心、女性専用タイ古式マッサージ&スパスクール】

ヴィエンピン・チェンマイ

http://viengping-chiangmai.com

 

| タイ古式の話 | 09:55 | comments(0) | - | pookmark |
タイ古式マッサージとは!?

タイ古式マッサージとは、ヨガ・指圧・整体とも通ずるタイ王国の伝統医療のひとつです。身体の凝りをほぐすだけでなく、全身の血流と気の流れを良くすることで本来の体調を取り戻し、自然治癒力を高め、健康的な肉体と精神を取り戻すという施術法です。

そのルーツは、今から2,500年前のブッダの時代に遡ります。タイにはその原型が仏教と共に伝わり、タイの寺院の僧侶から僧侶へ受け継がれながら、独自の発展と実践的なスタイルが体系づけられました。

 

 

タイマッサージの起源は、今から2,500年前に遡ります。当時、ブッダを中心に形成されていた仏教僧集団「サンガ」の筆頭医師であった、シヴァカ・ゴーマラバット師が創設者と言われております。彼はマッサージの技術だけではなく、ハーブやミネラルに備わっている「癒しの力」も発見しました。彼の伝説は、現存する様々な仏教文献に残されております。その中のひとつ、「四部律(4種類の戒律書)」には、彼が行った治療行為が記されており、現代でも通用するほどの仏教医学のレベルの高さを知ることが出来ます。

 

 

余談ですが、

その昔、キリストも患部に手を当てて治したといいます。人間の手には、何か特別なパワーが備わっているのかもしれませんね。まさにハンドパワー!

 

 

【女性お1人でも安心、女性専用タイ古式マッサージ&スパスクール】

ヴィエンピン・チェンマイ

http://viengping-chiangmai.com

| タイ古式の話 | 00:29 | comments(0) | - | pookmark |